上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

黒い人氏 バウD型

AMX-107D バウD型
地球連邦軍アラスカ州エイルソン空軍基地第287
MS戦術戦闘航空団第17アドバーザリーMS部隊所
属機。
UC80年代後半に連邦軍によって鹵獲された大気圏
内戦闘型であるバウD型と推定され分離・合体機能を
廃しウェーブライダーに変形し大気圏内を飛行できる
能力を持つとされている。
鹵獲された当初は濃淡2色のグリーンのカラーリング
であったがパイロット(パイロットのコール・ネーム
は『ライトニング』)の希望によりレッドをベースの
カラーリングに変更された。カラーリング変更の際、
ファイス部もツインアイのZタイプに変更されている。
仮想敵機のMS隊であるが『本物の敵機』の為、機体
各部にはEFFのマーキングがより目立つようペイント
されている。また機体番号はジオンの書体をモチーフ
にしたものでペイントされている。



黒い人6

黒い人3

黒い人2

黒い人5-1



http://ameblo.jp/reckless-reckless/
スポンサーサイト
[ 2013/02/22 00:45 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(6)

へな氏 RX-79Ez-8/HMC

機体はHGのEz-8を空間使用のHMC(ハイモビリティー・カスタム)に
改修しました。



hena1.jpg

hena2.jpg

hena3.jpg

hena4.jpg



http://blogs.yahoo.co.jp/henachoko5155#61787799
[ 2013/02/22 00:39 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(9)

ken5氏 ニムバス・シュターゼン専用グフ

初めして、ken5と申します。

今更ですがHGUCグフからニムバス専用機をでっち上げてみました。

イフリート改受領前にアルバイトでグフ増加試作機のテストを行っていた、というオラ設定です。



ベースはHGUCグフですが、シリーズ最初期のキットなのでMGグフver2、HGUCグフカスタムに比べると

物足りるわけがなく、グフ定番の大腿ボリュームアップや一体成型のスカート、足甲装甲などの分割、

肩アーマーをHGUCザクから流用、頭部幅増しなど行いました。グフらしい顔と体型になったと思います。



最後に、今回ずおコン初参加させていただきましたが、次回も是非参加したいと思います。

kazuo様、この様な楽しい場を設けていただきありがとうございました。



ken5-1.jpg
ken5-2.jpg

ken5-3.jpg

ken5-4.jpg




[ 2013/02/22 00:36 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(18)

100kai氏 リックディアスカスタム

初めまして100kaiと申します。

エントリーの時は1stMSVから何かをと考えておりましたが、急遽製作途中のまま放置されていたディアスを再開するチャンスとばかりに頑張って完成に漕ぎつけました。

一応脳内設定では第3世代MSに対抗するべく発案されたリックディアス改修プランの中の一つとして設計された機体で、第3世代MSを凌駕する機動力を発揮するもあまりにも改修コストがかかりすぎるという欠点を指摘されシュツルムディアス案が採用される事となった。



100kai1.jpg

100kai2.jpg

100kai3.jpg

100kai4.jpg



http://100kai.blog25.fc2.com/
[ 2013/02/22 00:31 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(6)

弦太郎氏 ザクⅢ改

はじめて、ずをコンに参加いたしました。
昨年の10月から小学生以来に模型にはまりました。
初めてエポキシパテ使ったりしましたが、あんなに硬いとはびっくりしました。。。

苦労した点は、カラーリングですが
オリジナルにしようと思ってやったものの上手く色が作れず消化不良です(^_^;)
シールドにギターのピックを使ったり、使い古しのひげ剃りの金具部分を
銃口にみたてたりと工夫をしました。

写真を撮ると、もうなんだか恥ずかしい状態ですが
いろいろと経験や仲間の繋がりを『ずをコン』は教えてくれました!

ありがとうございました。次は今回以上にがんばります。



弦太郎1

弦太郎2

弦太郎3

弦太郎4



[ 2013/02/22 00:21 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(4)

てけ氏 高機動型ゲルググ・スナイパー仕様

今回、ずをコン初挑戦となります。
よろしくお願いいたします。

今回は、MSVのジョニーライデンゲルググの出来がよかったので、
大まかな形を活かしながら、AGEシリーズのタイタスの関節を使って、
可動域を広げる方向で工作をしました。

実際には、ふくらはぎの部分や肩を幅増ししたので印象は少し変わりました。
ただ、全体的に表面処理がうまくいかず、
修正の嵐でした。
それでも粗が多く目立ちますが・・・
今後の大きな課題となりました。

そのままの高機動型ゲルググでもよかったのですが、
長物を待たせたくて、スナイパー仕様としました。

今回このコンペに挑戦したことで、
皆様の制作過程などを拝見して、
大変勉強になりました。
今後も楽しみながら、少しずつレベルアップを図っていきたいと思います。



teke (1)

teke (2)

teke (3)

teke (4)



http://tetteke2.blog.fc2.com/
[ 2013/02/22 00:17 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(14)

すえぞ氏 RX-78-4 ガンダム4号機

今回、初めてコンペに参加させて頂きました!

普段からジムキャノンや砂カスなどHGUCで発売されていないものばかり手をつけていますが、今回はHGUCのジムクウェル、ジムカスタム、ジム改、ヘイズルと自作パーツのミキシングによるガンダム4号機です。

最後の大詰めのスミ入れでトラブるという罠がありましたが、締切を一区切りとして完成としました(=゚ω゚)ノ

デカールも張り切って貼ろうと思っていたのですが、塗装のリカバリーに時間を取られすぎてそれも叶わず。
せっかく購入したので、ハイキューパーツさんのNC06はプロペラントタンクに使いましたw

課題は表面処理と塗装ですね。
悔しいので、しばらくしたら一旦塗装を落としてやり直します。

これを機会に交流をさせていただければ嬉しいです。



写真 1

写真 2

写真 3

写真 4



http://suezochiba.blog96.fc2.com/
[ 2013/02/22 00:14 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(3)

SUMISU氏 ネロ

スクラッチでネロを製作しました。
HGのSガンダムをベースにする予定で作り始めたものの、全く流用できず
結局手作りパーツの塊となってしまいました。

当初『ネロトレーナー』を作る予定でしたが、大人の事情で『ネロ』となりましたww
その代わり、全身に渡って趣味丸出しのアレンジを加えています。

カトキ氏のデザインは昔から凄く好きで、よくイメージソースにするのですが
やはり2Dを3Dにする時には矛盾が生じていて、
『どうなってるんだろう』と頭を抱えることも多々ありました。
それでも、とんでもなくギリギリでしたが、何とか間に合って良かったです
それなりに形になってホッとしました。

武装はオリジナルデザインのライフルのみ
こだわり過ぎて時間が無くなったのは内緒ですw

最後の写真は旧キットのZプラスをイメージしました。

最後にこのような機会に参加できて本当に嬉しく思います。
取り纏めをして下さった主催者のかずをさん、ありがとうございました。
参加された皆さんもお疲れ様でした。



SUMISU_1.jpg

SUMISU_2.jpg

SUMISU_3.jpg

SUMISU_4.jpg



http://pleya.blog135.fc2.com/
[ 2013/02/22 00:10 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(18)

K介氏 ドム・グロウスバイル

締め切りギリギリまで塗装してました。
とにかく完成させる、形にすることを目標にしながら自分の技量にあった
改造をおこないました。表面処理などにかける時間もなく本当に形になっただけという
かんじで、参加者の方々の素晴らしい作品のなかでは埋まってしまいますが間に合ったことが何より嬉しいです。

この度は参加させていただき本当にありがとうございました!



K介1.jpeg

K介2.jpeg

K介3.jpeg

K介4.jpeg



http://krevo.blog.fc2.com/
[ 2013/02/22 00:07 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(3)

テリー氏 Vガンダムヘキサ(リア・シュラク隊機)

はじめまして。テリーと申します。
このたびは、ずをコン3rdに参加させて頂きありがとうございました。

私が製作したのは、現在ガンダムエースで連載中の「クロスボーンガンダム・ゴースト」に出てくる黒いVガンダムです。

リア・シュラク隊という部隊が使用しているVガンダムですが、アニメのVガンダムと同じ時代の設定なので、
数ある量産されたVガンダムを使用していた部隊という事になります。
そのリア・シュラク隊のリーダー、色黒の美女トレス・マレスのお姉さんキャラが好きだったので、
今回その乗機を製作しようと決めました。

黒いVガンダムという事で、イメージするにティターンズカラーで塗れば良いのでは?と思っていたのですが、
設定画は当然無く、漫画からその少ない情報を吸い上げるのに非常に苦労しました。

今回一番のアピールポイントは、「偏光塗料を使用した塗装」という一点に尽きます。

確認した資料からは結局、「ティターンズカラーではなさそう」という判断に至り、そもそも黒い理由を考え直した時、
『レーダーかく乱用の特殊塗料かな?』と思ったので、スパッツスティックのチェンジカラーという偏光塗料(要はマジョーラ)を
使用して全体を輝かせました。

ただ、偏光具合が甘く、背面の写真で辛うじてその偏光具合が出てるかな?という状況で、
説明しないと「単なるパール塗装」という解釈をされそうです(滝汗)。
更に、最終的に仕上がったものは、ティターンズカラーにしか見えず、正直「うーん・・・」という結果になりました。


でも、総勢100名を越えるコンテストは雑誌以外のコンペでは初めてなので、参加できただけでも嬉しかったです。
もし、私の他の作品等に興味を持っていただけたならば、http://gekigadrill.blog82.fc2.com/ に来ていただき、
一言だけでもコメント頂けると幸いです。

このたびはありがとうございました。
最後に、かずをさん、幹事お疲れ様です。

以上、失礼致します。



terry1.jpg

terry2.jpg

terry3.jpg

terry4.jpg



http://gekigadrill.blog82.fc2.com/
[ 2013/02/21 17:04 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(2)

織歩坂知佳氏 SガンダムBst

旧キットSガンダムBstとHGUC、Sガンダムのニコイチです。

HGUCの体型に合うよう旧キットのブースターを加工しました。

速射型ビームスマートガンが長すぎると思いまして、

通常のスマートガンと同じ長さにし、形状も含め自分設定としました。



しかしながら塗装が完了しないまま締切が来てしまいました。

デカールも墨入れもできていない完全な皆様への目汚しとなりました。



織歩坂1

織歩坂2

織歩坂3

織歩坂4



http://ameblo.jp/9900gx/
[ 2013/02/21 17:00 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(1)

ボルガ李博士(スパイク)氏 マラサイ

機体はマラサイです。
コミックdefine版のためTVでは出ていないという縛りは大丈夫かと・・・
最後の最後まで手間がかかりました。
よろしくお願いいたします。



マラサイ前

マラサイ後

フリー1

フリー2



http://www.flickr.com/photos/53989355@N02/
[ 2013/02/21 16:58 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(6)

ツヨ氏 セラヴィーGNHW/3G

閲覧頂きありがとうございます。
今回はMSV縛りということで、セラヴィーGNHW/3Gでございます。
いつか、やってみたいと思って暖めていたネタであったと同時に
おそらくこれなら誰とも被らないであろうという事で、選定しました。
今回もコンペということで自分の技術の限界に挑みましたが、
見事に現在の限界を知ることになりましたw
セラフィムの肩部のプラ板工作やセムの頭部の工作は、私的には新しい工作への挑戦でした。
(4体同時製作もw)
まだまだ精進が必要であることを痛感しましたが、完成後の達成感は非常に清清しいものでした。
さすがに4体同時製作は2度としないでしょうがw



tsuyo01.jpg

tsuyo02.jpg

tsuyo03.jpg

tsuyo04.jpg



http://tshobby2009.blog91.fc2.com/
[ 2013/02/21 16:53 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(17)

makoto氏 ティルフィング

"リゼルの発展機"をコンセプトに、MGリゼルとAGE-2のミキシングでオリジナル
MSを製作しました。
以下、オラ設定です。

リゼル隊長機として優れた性能を発揮したC型は、更なる性能向上を目指し開発
が進められていた。そのテスト機としてロールアウトしたのが「ティル フィン
グ」である。
胸部やバックパックは新規に設計され、変形時間の短縮と強度の向上に成功して
いる。頭部は強さの象徴であるガンダムタイプに変更された。
「ティルフィング(Tyrfing)」は神話に登場する魔剣の名前で、肩に装着され
た4枚のAMBAC機構が剣のように見え、容姿も不気味なこと からエンジニアの間
でそう呼ばれていた。

かなり妄想全開ですね(笑)、、、
個人的にはありだと思いますがいかがでしょうか^^;



makoto1.jpg

makoto2.jpg

makoto3.jpg

makoto4.jpg



http://bymmstudio.blog41.fc2.com/
[ 2013/02/21 16:50 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(6)

sei氏 ザクレロ+ハイゴック

ザクレロとハイゴックのミキシングです。
水陸専用MA「ザクケロ!?」
キットの特徴をいかしながら、ガンプラらしさをなくしていく表現に挑戦してみました。



sei1.jpg

sei2.jpg



http://ameblo.jp/cm115858371/
[ 2013/02/21 16:45 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(17)

イリコ・キューピー氏 小田版アッガイ

バンダイ製 ベストメカコレクションNO.22 アッガイ改造
作品名:小田版・アッガイ

作品名から、判ると思いますが・・・
伝説のモデラー『小田雅弘』氏が、ホビージャパン誌で行なった改造の準トレース作品です。
出品予定だった、設定版アッガイの完成が送れた為に、この作品を出品させていただく事になりましました。
30歳後半以降の方々には、お馴染みの改造?なので、説明は割愛致します。
無駄な足掻きだった関節の組込みと、脚の形状については微妙に逆らってみました。

最高のモデラーと思っている方の改造は、最小の手間で最大限の効果的が得られる事が判りました。
この様な改造も、楽しかったです。




イリコ・キューピー01

イリコ・キューピー02

イリコ・キューピー03A

イリコ・キューピー04



http://pramotoy.blog130.fc2.com/
[ 2013/02/21 16:42 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(1)

MOTO6氏 RX-78-2 ガンダム Ver.Ka

予定のネモ・ハイマニューバーは出来ませんでした、本当にごめんなさい。

その代わりに今年完成いたしましたMGガンダムVer.kaで参加させていただきます、ギリギリ参加ルールの劇中に登場していない機体だな・・・と皆様暖かな目でご覧頂けたらと思います。



moto61.jpg

moto62.jpg

moto63.jpg

moto64.jpg



http://moto6jb13.blog84.fc2.com/
[ 2013/02/21 16:34 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(5)

大森由加里氏 アッガイ

使用キット
旧キット1/144アッガイ

タイトル
銅像アッガイ

設定
学校の正門前に置かれているイメージで作りました。噴水にも対応してます。

詳細
約8ヶ月かけて作った旧キットアッガイです。完成のゴールが見えず、試行錯誤と塗装を10回近く繰り返し、友人達の協力とアドバイスの元なんとかやっとの思いで仕上がりました。ずをコン主催のかずをさん、何度もエアブラシを使わせて貰ったガイドビーコンさん、アドバイスをくれた模型友達の皆々様に、まずは感謝の気持ちを込めてお礼を言わせてください。

白という色は自信がないとなかなか使えない色だと思います。今回、わざわざそんな色を選んだのは自分の苦手な作業、モチベーションの下がる作業がどんな風に作品に現れるのかきちんと認識したかったからです。人目に触れる「作品」としてはまだまだ未熟ではありますが、アッガイが「好き」とプラモデルを作ることが「楽しい」という気持ちが、この作品を通して少しでも誰かに伝わるといいなと思います。

お目汚し失礼いたしました。



_DSC1581.jpg

_DSC1588.jpg

_DSC1600.jpg

_DSC1594.jpg



http://ameblo.jp/omoriyukari
[ 2013/02/21 16:30 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(6)

AQUA氏 06R-2

主催者様お疲れ様です!

この度のずをコンのご盛況おめでとうございます!

で、作品の方ですが・・・
色々と妄想はしてたのですが、未熟さゆえ新たに完成させることが出来ず
過去作となってしまいました・・・

改修点等は覚えていない部分も多々ありますので割愛します。



aqua1.jpg

aqua2.jpg

aqua3.jpg

aqua4.jpg



http://projectfreedom.blog5.fc2.com/
[ 2013/02/21 16:27 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(2)

デニム氏 HGUCνガンダムHWS

初めて参加させていただきました。デニムです。

まず、このような機会をくださったかずをさん、ありがとうございました。終わってみて、このお祭りに参加できてよかったと痛感してます。



見所等は…実は初めてパネルラインのスジ彫りをしてみました。肩のラインは著名な方のスジ彫りをそのままやらせていただきました。

箸休め程度にみていただけたらと思います。



DENIMU1.jpg

DENIMU2.jpg

DENIMU3.jpg

DENIMU4.jpg



http://ameblo.jp/denimu2486/
[ 2013/02/21 16:24 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(3)

修永.RP氏 市街地戦用デュエル

デュエルをオリジナルテイストで作ってみました、ベースカラーをブラシで塗った後は筆塗で仕上げています。



デュエル1

デュエル2

デュエル3

デュエル4



http://red-project.com/
[ 2013/02/21 16:20 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(2)

マサムネ。氏 AGG SpecⅡ

この度は参加させて頂きありがとうございます。



ほんっともぅギリギリで、後付なんか妄想する間もなくの投稿ですが見てやって下さい!



お疲れ様でした~!



RIMG0327.jpg

RIMG0346.jpg

RIMG0183.jpg

RIMG0214.jpg



http://ameblo.jp/masamunechan/
[ 2013/02/21 01:49 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(15)

うに氏 デルタガンダム ナユタ

デルタガンダムの試作機、ナユタです。
MGデルタプラスをベースにフレームを作りこみました。
デルタガンダムの要素のひとつであるバックパックと、「変形して飛びそう」な形になるよう各所に注力いじったので元キットと見比べてみると面白いかもしれません。
詳細はこちらへ( http://p.tl/x3Mj )



uni 01

uni 02

uni 03

uni 04



http://uniuni1002.blog110.fc2.com/
[ 2013/02/21 01:44 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(10)

ざく太郎氏 EX-sガンダム

祝☆ずをコン3!!!

今回この様な素晴らしいコンペに参加させて頂き真にありがとうございます。

正直、自分の様な未熟者にはマダマダ早いかと思いましたが

全国のモデラーとの交流が楽しみなので応募させて戴きました♪

皆様何卒宜しくお願い致します。

【作品について】

コンセプトは旧キットとHGUCのミキシングで両キットのおいしいトコ取り!

簡単に、かつ効果的な改造を考えてみました。(詳しくはブログで←)



zaku1.jpg

zaku2.jpg

zaku3.jpg

zaku4.jpg



http://ameblo.jp/kamiishikazuisa/
[ 2013/02/21 01:41 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(11)

hidezo氏 ガンダムAGE-1レイザー夜間迷彩ver.

この度は、ずをコン3開催おめでとうございます!
今回は劇中に登場していない機体縛りということで
ガンダムAGEから「AGE-1レイザー」を製作しました。
AGE-1スパローの強化発展型と言う割には少しずんぐりむっくりな感じだったので
胴体・下半身を中心に伸ばして「細マッチョ」っぽくしたのと、
キット付属のドッズライフルを加工して格闘戦に持ち込むまでの
牽制武器としてサブマシンガン的な物と左腕に投擲用の
ビームダカーを装備させました。
塗装は隠密行動も出来る格闘型MSをコンセプトに夜間迷彩っぽくして
デカールはデザインの一部としてハデ目に貼りました。



hidezo_01.jpg

hidezo_02.jpg

hidezo_03.jpg

hidezo_04.jpg



http://blogs.yahoo.co.jp/hidezo_0128
[ 2013/02/21 01:36 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(5)

ハナバタ氏 ゲルググキャノン

この度は、レジェンドコンペの「ずをコン」に参加できることができ光栄でありんす。
キットはゲルググキャノンver1.0です。
パーツの形状はそのまま、各関節のタイミング!を変えただけです。
腰のタイミング!はかなりいじりました。
主催者のかずをさんをはじめ、ディテールアップの猛者が集うずをコンなので
あえてディテールダウンで挑んでみました。
イメージはモーターショーでジオニック社がコンペ用にテカテカ機体を出展した
という設定だったのですが、あまりてかりませんでした。企業のデカールを
もっと貼れば良かったなどと今更思っております。普通ですいません。
普通に作ったべ!よろしくお願いします。



hanabata1.jpg

hanabata2.jpg

hanabata3.jpg



http://gunplabar.blog114.fc2.com/
[ 2013/02/21 01:34 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(6)

hktm27氏 ギラ・ドーガ サイコミュ試験型

ずっと作ってみたかった、この機体。
逆シャアのMSVは好きで、出戻ってはじめのころスタークジェガンを作った2年ほど前から
やろうと思っていたので今回いい機会を頂いたので、作ってみました。
作業は旧キットのサザビーとHGUCヤクトドーガのミキシングです。
といっても、ヤクトドーガにないとこは割とチマチマ作りました。

余裕あったはずなのに、いつの間にか押していて
やりたこっと全然できませんでしたが、なんとか完成間に合わせることができてよかったです。

カラーリングは錦鯉をイメージしたんですが、
いつの間にか金魚になってました。
メインからーは蛍光ピグメントレッドなんですが、
全然写真に写りませんw
実際はもっと蛍光ペンのオレンジのような色です…orz

粗はたくさんですが、ご覧いただければ幸いです。



fuku1

fuku2

fuku3

fuku4



http://hyouketsugf.blog13.fc2.com/
[ 2013/02/21 01:31 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(11)

ボブ氏 XM-10 フリント

なんでもアリということで食玩のSTANDArtの改造です。
X-1を芯にして簡易量産型のフリントを作成しました。

改造箇所は顔、額のアンテナ、肩、胸部、腰アーマー、バックパック、武器です。
武器は半分プラ板でスクラッチしました。
元のSTANDArtのバランスがすごく好みだったのでその辺は変えずに踏襲しました。

よろしくおねがいいたします。



xm-10_001.jpg

xm-10_002.jpg

xm-10_003.jpg

xm-10_004.jpg



[ 2013/02/21 01:27 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(1)

Ryunz氏 ガンダムEz-8スナイパー

内通容疑がかけられたアマダ少尉を含む08小隊に敵陣地への強襲任務が言い渡されたが、
これは生還率が非常に低い任務であった。

アマダ少尉は、攻撃目標への長距離狙撃を行い、ピンポイント破壊を立案。
これは、仲間への被害を最小限に抑えるためと、敵側の被害も最小限にすることを考えたものであった。

上記作戦を実行するために、急遽ジムスナイパーより、ユニット換装を実施。
作戦開始まで時間が無く、ユニット換装以外は通常装備のままとなっている。


【見て欲しいポイント】
今回は、スナイピング時の姿勢にこだわって見ました。

こだわった姿勢とは、
・スコープを覗くこと
・ショルダーストックをしっかりと肩に当てること
の2点。

製作者としては、ほぼ狙い通りになったと思っています。
うまく伝わってくれるとうれしいのですが・・・


【苦労したところ】
まず、スナイパーとは?というところで非常に悩みました。
結果、姿勢にこだわるということになったのですが・・・
かっこいいスナイピングを見せようと思ったものの、元キットが古lくまったくポーズが取れませんでした。
しかたないので、MG ジムVer.2.0のフレームを移植し可動範囲を広げています。
外装は、一部を除き元キットのものを使っています。

唯一の武器である、ライフルにも少々手を加えています。
PSG-1やドラグノフのようなタイプにし、持ったときの手首の自由度を上げています。
これは、元キットについていたビームライフルのグリップを移植。
ショルダーストックは、プラ板の積層で作っています。
スコープは、ハッタリを効かすためちょっと延長してみました。

以上となります。
よろしくお願いいたします。



IMG_6680.jpg

IMG_6681.jpg

IMG_6684.jpg

IMG_6685.jpg



http://nekoplamo.blog50.fc2.com/
[ 2013/02/21 01:23 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(12)

SMD氏 RG06Rザク

はじめましてSMDと申します
この度は有名な方々もエントリーされている盛大なコンペに参加させていただきましてありがとう御座います
稚拙ながらRG量産型ザクをベースに黒い三連星仕様の06Rザクを作りました
見て欲しい所はスネとランドセルwです!今回は旧キットのパーツを使わない縛りで作りました
苦労したのは、塗装ハゲとデカールの段差消しです

念願のHGUC06Rがついに発売されたので、今はソレに夢中です

宜しくお願いします。



image.jpeg

1image.jpeg

image2.jpeg

image3.jpeg



[ 2013/02/21 01:20 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(17)