上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

omega.11氏 毘阿霊栖(ビアレス)

ずをコン初参加となります。Omega.11と申します。

この毘阿霊栖(ビアレス)は某国より技術供与されたワ(倭)の国(仮想)で作られた機体という
脳内設定で作成いたしました。

初めてのオーラバトラーという事で、生物的な独特の表現などすべてが初めての挑戦だらけでした。

製作のイメージとしてはオーラバトラーにサムライの表現を落とし込んで作ってみたのですが、
なんだか中途半端な物になってしまいました。

もっとしっかりとしたイメージを持って時間にも余裕をもって作業すれば良かったと反省してます。

製作の苦労した点というか今回の手法がすべて初めての試みだったので、むしろ楽しんで作業してました。

強いて言うなら、時間に追われた事が唯一で最大の苦労でしょうか・・・(汗)

生物的な部分はエポパテでウネウネと作り、装甲も金属的部分と生体的な部分に分け、
生体的な部分はピンサフの500を厚塗りして表面が乾燥し始めた頃、
ブラシでポンポンと叩いて表現してみました。

塗装は全体的にミッドナイトブルーにメタリックブルーを混ぜ生体装甲部の表現として塗ってみましたが、
らしくなったのかどうなのか・・・^^;

肉質部分はとにかくにも、いままで経験したことのがなかったで好き放題塗ってみましたが、
それっぽく見えたのであれば幸いだと思ってます。(自信はないです・・)

普段はガンプラなどしか作ってない自分には、今回のオーラバトラーの製作は初めてだらけで
色々な手法を勉強する良い機会でした。

また機会があればぜひ、ずをコンに参加させてください。




omega11-1.jpg

omega11-2.jpg

omega11-3.jpg

omega11-4.jpg



http://evocp9a.blog116.fc2.com/
スポンサーサイト

ピカギリ氏 1/72ドラムロ改造ガドラム

今回木工パテをメインに使ったんですが、
これが失敗。
大幅な時間ロスになりました(泣)。

この手の造詣ってあ~でもない、こ~でもないと
悩みながら形作るので(あれ、自分だけ?)、
あまり速く固まると気持ちばかり焦り、
結果作り直しになってしまいます。

今回表面は面白い表現になって満足しています(喜)。
方法は内緒w。

羽はワイシャツに付いていた塩ビ板に、Pカッターで
ランダムに線を入れてクリヤーオレンジでスミイレ。
裏からハセガワのホログラムフィルムを貼りましたが、
貼り難い…。

塗装は赤サフ後、調色したオレンジを吹き、乾燥後に
ピンクやフレッシュでドライブラシ。
ブラウンでスミイレ。

関節はファンタムグレーからのドライブラシグラデーション。
スミイレにクリヤーレッドやグロスレッドを使いました。

拙い出来ですが、製作していて楽しかったです♪
ありがとうございました!




ピカギリ1

ピカギリ2

ピカギリ3

ピカギリ4



http://pika9100.blog47.fc2.com/

せつら氏 1/72HGビアレス

自身初のオーラバトラー製作です。
ダンバイン世代ですが
劇中の印象は大して残っておらず
イメージは生体兵器の祖
「マシンザウラー」です。

評判通り
キットの造形は
とても良いのですが
腰回りと太ももが大きすぎると
感じたので
腰部分は幅詰
ももはイメージに合うように削りました。

腰が伸びた分短足に見えないように
腰アーマーを短くしています。
また、腰まわりを削ったので
接続はスプリン グに変更しました。

頭部はまんま「マシンザウラー」です。
目の部分はキットのシールを使いましたが
若干ポップ過ぎたかもしれません。
オーラトマホークは
腕部に収めると刃の部分が下がるので
磁石を仕込んで下がらないように
しています。

関節のゴムはそのまま使用。
マルチプライマーを
塗ったあとエナメルでスミ入れ。

塗装は水性カラーを筆塗り
水性トップコートで仕上げました。




せつら1

せつら2

せつら3

せつら4



http://re-sense.net/member/61
[ 2013/10/31 08:33 ] せつら氏 1/72HGビアレス | TB(0) | CM(0)

ヒグ氏 ダンバイン

この度、初めてずをコンに出させていただいたんですが、
この旧キット1/72ダンバインはかなりの流産でしたw
プロポーションがずんぐりしているのでダイエットにガンガン削り込み、
胴体、腕部、コンバーターはマジスカで整形しております。
爪、羽、オレンジの箇所は、原型型から透明のプラリペアで作成しました。
装甲はでっかい昆虫の殻を熱したり、叩いたりして加工したような人工物を意識してます。
あまりクリーチャーになりすぎない程度に表面にテクスチャを入れてますが如何でしょう か?
最後に今回、楽しく作成できたことに感謝します。先生、ありがとうございました。




ヒグ1

ヒグ2

ヒグ3

ヒグ4



http://m.blogs.yahoo.co.jp/higsys7010
[ 2013/10/31 08:30 ] ヒグ氏 ダンバイン | TB(0) | CM(0)

Sary氏 ダンバイン(フルスクラッチ)

ずをコン3.5の言いだしっぺの一人、Saryです。

紆余曲折ありましたがなんとか完成させることができました・・・

と言っても、当初の予定とは違いますが(^^:)

しかも鑑賞する方向を限定する超わがまま仕様!!

首周りのケーブルは100均やウェーブのスプリング寄せ集め、

目と前頭部のイエロー部分はクリヤーエポキシにて作成。

エングレービングには画材屋で見つけたもこもこする絵の具みたいなやつ、

心材には廃ランナーやプラ板を使用して、他の主原料はファンドでやりました。

表面のテクスチャーは溶きパテ、ポリ パテを使用。

塗装は下地のブラックをエアブラシにて吹き付けたほかは全て筆塗り。

反対側はあえて素材を感じてもらうために着色はおろか形状も最小限でやってます。


ひっさびさにゼロから作りました(と言っても半身ですがね・・・)



既に投稿されている作品群を見ておののいてますが、

見てやっていただけると幸いです。




DSC_3897.jpg

DSC_3898.jpg

DSC_3901.jpg

DSC_3902.jpg



http://sarysroom.blog130.fc2.com/

kyoka2氏 B-クラブ 1/72 ダンバイン

ビネットや改修作品が目立つ中、塗装で個性を出そうとかなり迷走し
4回ほどドボンましたが何とかメタリック塗装で落ち着きました。
工程はブラックで塗装後、ホワイトでウォッシングし
既存のプルズムカラーを薄くのせ各種クリアカラーで色付けを行いました。
光の加減で変化が見られればと思いましたがあまり変化が・・・

次回もよろしくお願いします。


kyoka2




kyoka001.jpg

kyoka002.jpg

kyoka003.jpg

kyoka004.jpg



http://slopevillage.blog.fc2.com/

ピクシー&イヴィル氏 1/72ゲド

ずをコンthirdに引き続き参加させていただきます。
ピクシー&イヴィルです。

今回はオーラバトラーというテーマで
前々よりやってみたかった機体、ゲドをやらせていただきました。

[pixyandevil_001.jpg]

キットは素組だと、ズングリ体型で劇中のスタイルとは
なかなか似ても似つかぬ印象。まずはそこから改修しました。
とはいっても、おおきな変更は胴体と腰くらいで、
他は、少しの幅詰め程度ですませています。

[pixyandevil_002.jpg]

ほか、可動のために市 販の関節に置き換えたのと
塗装時の利便性のための後ハメ分割の工作をした程度です。
関節が今風になったものの、
いろいろ干渉しあまり大胆なポーズは出来ません…

[pixyandevil_003.jpg]

塗装は、設定画や劇中の雰囲気を尊重し、アニメカラーリングと
甲虫風のグラデーション塗装でおさえました。

[pixyandevil_004.jpg]

最後はパッケージ再現ポーズで(笑)
ご閲覧ありがとうございます。




pixyandevil001.jpg

pixyandevil002.jpg

pixyandevil003.jpg

pixyandevil004.jpg



http://re-sense.net/member/18

kobaruto氏 レプラカーン

HGABのレプラカーンを製作いたしました。



子供のころ以来のオーラバトラーなのでどうしようか悩みましたが固定ポーズにして、
関節はパテと針金とスプリングで造作、装甲の赤い部分はパテ盛り、
オレンジの部分はリューターで傷をつけてモールド風にしてます。



塗装は全体を黒サフ吹きして羽根以外は筆塗り。

ベースの色をMr.カラーで塗った後、アルコールでシャバシャバに薄めたタミヤアクリルのレッドブラウンや
ダークイエローを無造作に塗ってブレーキクリーナーで所々溶かし、
そのあとエナメルのブラックやクリアーブルーでウォッシング、
最後に軽くメタリックグレイでドライブラシしてます。



羽根はサッとマジョーラ風に塗装。

角度や光源によって紫や緑に見えます。



ベースは100均のものを使って製作。

コーナー用の台に軽量粘土を薄く塗りつけ、その上にバーク材を適当に配置、
ポプリを砕いて隙間などに入れて全体に水で薄めた木工用ボンドをスプレーで吹いて固定してます。

あとはエアブラシで黒やグリーンで塗装しました。





ずっと参加したかったずをコンにようやく出れて嬉しく思います。



稚拙な作品ですが見てやってくださいねw




kobaruto11.jpg

kobaruto21.jpg

kobaruto31.jpg

kobaruto41.jpg



http://kobaruto227.blog.fc2.com/
[ 2013/10/28 07:45 ] kobaruto氏 レプラカーン | TB(0) | CM(0)

影狼Σ氏 サーバイン コトブキヤ製ガレキ

かれこれ18年程前のキットですが、18年間、何度も手直しを行い、
今回の、ずをコンAB祭の開催を切っ掛けに完成を目指す事が出来ました。

本来は、同社のズワウスをと思い、引き続き製作して居りましたが
微妙に間に合いそうにないので、こちらの投稿となりました。残念…。

とは、いいつつも、この作品も現状の自分の出来る事を行い、製作しましたので、
そこを少し…

先ず、キットに付属していたベースは、18年間イジリ倒した事が災いして
廃棄せざるを得ない状態になった為、作り直して居ります。

画像1は、完成後、マンションのR階に上がる階段にて、野外撮影を行いました。
画像2.3は、作品の背面、と通常撮影
画像4は、改修前の未完成状態に撮影したコンバーターの画像です。

と…云う事で、ズワウスを楽しみにされていた方には、非常に申し訳無いです。
引き続き、製作を続け、完成の暁には、当HPやMGへ投稿をさせて頂きますので、
今後とも宜しく御願い致します。
                                   影 狼 Σ



kagerou1.jpg

kagerou2.jpg

kagerou3.jpg

kagerou4.jpg



http://www.geocities.jp/mituki_kage/

あかつきまる氏 「神獣召喚」

○設定
全身から焔を迸らせる焔の神獣「ビルバイン」を
 召喚した瞬間、空間が噴出した焔に一面包まれた場面を
 イメージして本体、ベースを作成しました。
ブラックライトに反応し、発光します。

○説明
焔のエフェクトは透明プラ板を蝋燭で炙って、ランダムな形で
曲げたものに蛍光カラーで塗装しました。
 
 本体はエポキシパテと先端部はプラ棒を同様に炙ったものを
 使用しています。

 カラーはガイアの蛍光カラーを使用しクリアーカラー代わりに
 塗り重ねて焔を再現してみました。
○最後に
 他の参加者の皆さんのコンペ作品の製作工程に刺激を頂き、
 何か違った物を作りたいなあ・・・とひねった結果、こんなのが出来ました。
 今見返すと、竹谷展のキービジュアルの影響がかなり出ています。

 あちこちもろかったり、自然光の下で見ると焔に見えず、
 かなりグロかったり、撮影が困難と、なかなか大変なものになりましたが、
 楽しんで製作できました。

 ずをコンAB作品、これにて完成とさせていただきます。
 参加させて頂きまして、ありがとうございましたm(__)m 




akatukimaru1.jpg

akatukimaru2.jpg

akatukimaru3.jpg

akatukimaru4.jpg



Gucci氏 トカマクダンバイン

Gucciと申します

今回はトカマクダンバインを製作させて頂きました。

しかしながら、トカマクダンバイン、もとい、聖戦士ダンバイン自体を一度も見たことがないので、

自分の知りうる知識でダンバインの世界観を表現してみました


基本工作は装甲に生物ディテールをエポパテで入れて行くのがメインになりました。

オーラコンバータは甲羅っぽい質感
脚部には爬虫類や昆虫
足は鳥を模したディテールを入れてみました。

せっかくの固定モデルなので、左腕は大胆に引きちぎってベースに配置してみました。
私の脳内設定は、突然左腕を死角から奪われ、見えない敵に警戒しつつ剣を鞘から取り出す、、、
と言った具合ですw

このダンバイン、血液は紫という設定です
左半身は結構返り血を浴びせてます

関節部分もピンクのような紫のようなカラーなのですが、

装甲色と合間ってピッ◯ロさんのような風貌に、、、笑

ベースも今回ビネット風に仕上げてみました

近所の公園がとても良い撮影スポットだったので、写真ではかなりベース補正かかってますが^^;

今回はずをコン初参加だったのですが、
普段ガンプラしか作らない僕にとっては本当にいい経験になりましたし、
なによりとても楽しく製作できました

Twitter等でアドバイス、応援して下さいました皆様、
主催のかずをさん
楽しいコンペをありがとうございます^ ^

最後まで読んでいただきありがとうございました!




guchii1.jpeg

guchii2.jpeg

guchii3.jpeg

guchii4.jpeg



saiyan59氏 MGダンバイン

ずをコンには初参加させて頂きますsaiyan59です。

ダンバイン好きなのもで、飛びついてしまいました^^



工作は、ボディー肩口で詰め。
前腕を内側に盛り上がるようにパテで形状変更。
上腕の上部付近は被さるように変更。
スネのラインはABには毎度やっている、
内側上部を盛り上げ、外側は逆に下部が盛り上がるように。
この辺の説明は言葉にするには難しいです。
スネの下のラインは内側を削り込んでます。
これで大体、全体のシルエットが出ると思うんですけど。
まぁこの辺は感覚で^^;
コンバーターも内側に向かって大きくしてあります。
スネ裏の4枚あるフィンもプラ板で作り直し。
額の黄色い「V」はきっとだと張り出したモードになっていますが、
これは削り込んで平らな状態にしてます。印象変わると思います。
肩から出ているチューブは市販チューブに変えてます。
キット付属のゴム素材はどうも切れちゃって...

パイロットはマーベルにしてあります。



これをきっかけに、オーラバトラーが盛り上がってくれる事を願います^^




saiyan591.jpg

saiyan592.jpg

saiyan593.jpg

saiyan594.jpg



http://saiyan59.blog119.fc2.com/

ガビコの店長GB99氏 TOWLOW

「ずをコン 初登場でございます。
ガイドビーコン 店長 GB99と申します。

AB祭りということですが、実はダンバインはまったくというほど知りません。(笑)

なので、他人と同じことをしても敵うわけがない! だーれもやらないようなことしよう!

と言うことで、勝手にオリジナルのオーラバトラーを考えました。

わずかな記憶をたどると、確かカマキリ型のABはいなかった気が…

HGダンバインのパーツにジャンクパーツを足して カマキリ風のデカイ鎌を付けました。

あと、虫っぽく「腹」を追加。旧キットのハイゴックのウデとMGザクⅡF2のふくらはぎを中心につくっています。

なるべくキモチワルクなるようにしました。

名前は、カマキリ→蟷螂→トウロウ から、「TOWLOW」としました。

まぁ、上手な人はたくさんいるので、イロモノとして楽しんでいただけたら幸いです。」




s_IMGP3536.png

s_IMGP3540.png

s_IMGP3533.png

s_IMGP3591.png



http://tsukuru-mokei-99.com/index.php?FrontPage

須永かずを 「Nightmare」

投稿も始まり続々と作品が送られてきてゾクゾク(ダジャレ?)してます。
まだ締め切りは先なので、頑張ってくださいませ!
そしていつものように締め切りがあるが締め切りの無いずをコンです。
無理せず楽しんでもらえたら嬉しく思います。

さて私の作品ですが、HGのキットを使用しました。
元々このHGシリーズはプロポーションも良好で、唯一の難点である
ラバー素材をなんとかすれば無改造でもかっこいいABが作れます。
そこで
キットを最大限に利用して関節はエポパテによる表現
勝手な想像で装甲は「皮」と「石」から出来ていると決めました。
皮の部分はリューターなどで傷をつけ、流し込みセメントを塗り表面を溶かし
滑らかにしました。石に関しては御影石をイメージし、シタデルグリーンスタッフを塗布
黒を塗装した上で白&グレーでドライブラシ、つやを変える為クリアーを吹いています。

全体的な塗装は紺以外アクリル絵の具とエナメル塗料で筆塗りです。

ビネットはズワースの旧キットBOXアートをイメージし、雪上にしました。
血糊はKATO -リアリスティックウォーターを着色しクリアーレッドで表現しました。

殆どガンプラ製作ばっかりでしたので、非常に楽しく製作できました。




kazuo11.jpg

kazuo21.jpg

kazuo31.jpg

kazuo41.jpg



http://remembrance2014.blog.fc2.com/
[ 2013/10/17 14:25 ] 須永かずを 「Nightmare」 | TB(0) | CM(0)

KILL_VEARN氏 THEWARS

ズワァースのデータ
をベースにアの国が、対ビルバイン用に開発を進めていた、量産型重装備オーラバトラー。




DSC_0241.jpg

DSC_1123.jpg

DSC_1124.jpg

DSC_1126.jpg



[ 2013/10/17 13:17 ] KILL_VEARN氏 THEWARS | TB(0) | CM(0)

nakazengar氏 1/72 旧キットビルバイン

皆様こんにちは。
今回初めてこのようなコンペに参加させていただきましたnakazengarです。
自分ローテクなものできちんと投稿できているかがまず心配なのですが
このビルバインなのですが、とにかくパーツ単位では悪くないキットなのですが
全体で見ると困ったちゃんでありまして・・・。とりあえずフェイス部をパテで作り直し、
1/48キットのパッケージアートを出来るだけ再現することを目標にして製作いたしました。
自分は固定キットを作るのも筆塗り、ウォッシングするのも初めてなもので
ほかの参加者様の作品に比べると拙い作品ですが参加する事に意義があると思い、
恥ずかしながら投稿させていただきました。ダンバインっていいですね。




nakazengar1.jpg

nakazengar2.jpg

nakazengar3.jpg

nakazengar4.jpg



http://re-sense.net/member/688

MASAKI氏 1/72HGレプラカーン

ずをコン3から参加してますMASAKIです。
主催のかずをさんから強制参加命令が出ましたので参加しました!
でも楽しめたのでヨシ!!

今回はHGのレプラカーンを使用してビネットにしてみました。
初めて雨のシーンを制作してみようと言う事で上手く行くかどうかわかりません
が挑戦しました。
雨上がりとかではなく、まさに降っている最中という設定です。
キット自体カッコ良かったので特に大きな改修はしていません。
弄った部分は
・牙や爪などぬるっとした形状をシャープに
・装甲の縁を薄く
・装甲表面にリベット加工
・関節やオーラコンバーター裏などをエポパテにて制作
・動力パイプを蛇腹チェーンに変更
というくらいです。

皆さん生物生物した感じに仕上げられそうだったので
私は装甲は金属中身は生物という設定で制作してみました。

ジープはDORAGONのSAS Raider 4X4 Truckを使用しフィギュアはCaesar
Minituresのキットです。

雨や地面の表現は後々ブログにてご紹介します。

宜しくお願いします。




MASAKI11.jpg

MASAKI22.jpg

MASAKI33.jpg

MASAKI44.jpg



http://masakise.blog.fc2.com/

とりあたま氏 HGダンバイン

拙いながら、初のネットコンペ参加をさせていただきます。
HGのダンバインです。キットそのまま、特にプロポーション等はいじっていません。

塗装は筆塗りで、クリアスプレーを吹いてコンパウンドで磨いてみました。
テカテカさせるのも初挑戦でしたが、昆虫っぽくなったのではないかと思います。

今回は参加させていただき、ありがとうございました。




toriatama1.jpg

toriatama2.jpg

toriatama3.jpg

toriatama4.jpg



http://rgm-79sc.cocolog-nifty.com/

ryo氏 1/48ドラムロ

使用しましたキットは1/48 ドラムロ。
幼少の頃触ったキットのリベンジです。

切る・盛る・関節追加がメインで、オラスキル限界に迫りました。
フルアクションなのに、可動範囲の狭さには泣けます。

振り向きざまのリバースラリアートとクローが武器、という設定。
アニメはこれから観るとして・・・鉄やら甲殻やらの複合を意識。
背中に見える「羽のような何か」は想像を具現化できず生成された
異物です(笑)

子供が寝静まった後の楽しみ。
秋の夜長に最高のお供でした。

旧キットをいじるのに重い腰が上がったのも、このような機会が
あったからであり、作っていてむちゃくちゃ楽しかったです。
主催者様には、この場を借りて心より御礼申し上げます。


今回は本当にありがとうございました。



ryo1.jpg

ryo2.jpg

ryo3.jpg

ryo4.jpg



http://re-sense.net/member/499
[ 2013/10/14 19:09 ] ryo氏 1/48ドラムロ | TB(0) | CM(0)

ツムキ式氏 1/72ボゾン

ずをコン初参加させてもらいます。

旧キット改造しました。
●胴体と腕の延長
●骨格はチョウコラザウルスのブラキオを使用。
●羽はHGABのトカマクバイン使用。
●全体にエポパテ、ラッカーパテで生物表現。
●生体メカということでリベット等追加。

よろしくおねがいします。




033.jpg

034.jpg

035.jpg

tumukisiki4.jpg

SOMA氏 ビアレス

ずをコンに初参加させていただきましたSOMAと申します。
(前回ずをコンはひっそりと拝見させて頂いてましたが
今回、オーラバトラーのコンペ主催のかずを様の製作進捗を拝見し
楽しそうだなぁ。。。と思っていたところまさか!?のお誘い頂き
参加させて頂く運びになりました^^)


とにかく楽しんで製作したいと思い、脳内にあるABの世界観を
(かなり補正されていますが。。。汗)表現しようと思い
ビアレス自体エポパテでメインで生物的な造形していき、それに合わせて
ビネット(バイストンウェルの風景)も製作してみました。
結果として脳内イメージのおかげでキットは芯となり、ほぼパテの塊に...^^;
ビネットはスプラッター仕様になってしまいました。。orz
(悩みに悩んだ翅も試行錯誤の末イメージを表現することができました。)


普段ガンプラメインだったので製作する機会が少ない世界でしたが
このような機会を与えて頂き、ありがとうございました。
(楽しんで製作することが出来ました、本当にお誘い頂き
ありがとうございました!!)




SOMA1.jpg

SOMA2.jpg

soma5.jpg

SOMA4.jpg



http://somanext.blog.fc2.com/
[ 2013/10/13 22:20 ] SOMA氏 ビアレス | TB(0) | CM(2)

和茶氏 バストール

皆様こんにちは、ずをコン初参加になります和茶と申します。

今回、旧キットの中でも傑作キットとの呼び声高いバストールを、
デザインのイメージソースであろう「鳥」をイメージして全体のバランスを変更しつつ製作しました。
一番のお気に入りポイントは、バストールの特徴でもある昆虫的な複眼ではなく鳥、
特に猛禽類をイメージして眼球を付けてみたことなのですが、ここは好き嫌いが別れるかもしれませんね。
あと、悩みに悩んだ羽根ですが、百均で買ったフォトフレームに付いていた透明な板
(PET樹脂ってやつでしょうか?)を羽根の形に切り出してオーロラシートを貼り、
各種メディウムを使ってそれっぽく作ってみましたが、いかがでしょうか?

最後になりますが、普段のガンプラ製作ではほとんど使わないエポパテを使い、
スパチュラ(今回初めて購入…)を使っての関節・外装の生物的表現に初挑戦しましたが、
難しいのだけれどとても楽しく、新鮮でいい経験となりました。
このような機会を与えていただき、とても感謝しております。




wacya1.jpg

wacya2.jpg

wacya3.jpg

wacya4.jpg



http://silvershoygun.blog68.fc2.com/
[ 2013/10/13 22:15 ] 和茶氏 バストール | TB(0) | CM(0)

ti0719氏 1/72ズワァース

初めてずをコンに参加させていただきますti0719と申します。
今回、オーラバトラーのコンペを開催していただき、
ありがとうございました! 感謝感謝です!!!

参加作品は大好きなABのズワァースです。1/72の旧キットを使っています。
キットのズワァースは旧キットなりにGOODな出来栄えだと思いますが、
やはり脳内にある最強のAB像とはかなりかけ離れているので、
幅詰め、延長、短縮、エポパテでのライン変更等々の改修を行って、
できるだけ自分の劇中イメージに近づけるように作製してみました。
生物感を出来るだけ抑えたアニメ調でまとめてみましたが、いかがでしょうか?

よろしくお願いいたします。




ti0719_1.jpg

ti0719_2.jpg

ti0719_3.jpg

ti0719_4.jpg



http://blog.goo.ne.jp/ti0719
[ 2013/10/11 23:40 ] ti0719氏 1/72ズワァース | TB(0) | CM(2)

よねきち氏 1/48 ビルバイン

今回初参加になりますよねきちと申します。
たまたま個人で1/48ビルバインを製作中にAB祭の事を知り参加させていただきました。
製作ポイントはとにかくアニメ版の子どもの時に見たあのビルバインの再現です。
元キットがかなりアレな出来なので苦労するだろうな~と思っていましたが
バラしてみたら以外に形状良好w
こりゃラッキーと勢いに任せて完成させてしまいましたが当然変形はオミット(笑)
でもオーラキャノンとかかなり自由に動くんですよ!
顔は自分の好みで幅増しして大型化結構テレビ版に近づいた気もするんですがどうでしょうか?

最後にこのような機会を与えていただきましてありがとうございました。




yone1.jpg

yone2.jpg

yone3.jpg

yone4.jpg



http://re-sense.net/member/639

大佐氏 ゼラーナ

初めて参加させていただきます。
大佐と申します。

AB祭の開催アナウンスとほぼ同時期にゼラーナを入手しまして。
「作るなら今しかねえ!!」と思い一気に組み上げました。

非常に良いキットで難しいことは考えずに楽しめました。

今思えばダクトの作り直しなんかも別にやらなくてよかったかなw

ダンバインは艦船系のデザインも素晴らしいと思うのですが立体化には恵まれず、唯一のプラキットと思われますが、何とも言えない魅力的なフォルムです。

庭のお花たちと一緒にファンタジーな感じで撮影しました。
(おもっくそプランター写ってますけどね!!)

AB祭が無かったらこのキット組んでたかどうかわかりませんw
この魅力に気づかず積みプラになっていたかも・・・。

貴重な機会をいただきありがとうございました。





taisa1.jpg

taisa2.jpg

taisa3.jpg

taisa4.jpg


http://inabazeon2.exblog.jp/
[ 2013/10/07 23:43 ] 大佐氏 ゼラーナ | TB(0) | CM(4)