上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

gunp44氏 バストール

このたびは、ずをコン3.5 AB祭りに参加させて頂き、ありがとう御座います。
大、大、大遅刻のすえの完成で、締め切り通りに作成された方々、申し訳御座いませんでした。

今回、作成はABの中で自分が一番大好きなバストールを選びました。
コンセプトは「生生しくしない」「生物っぽい表現は表に出さない」など、
どちらかと言うと「アニメのチョイ・ディティールアップ的な」をイメージして作成しました。

しかしこのバストール、世の中の評価は「ABキットの中において最高の良キット」との評価。
ある意味、「良キット」がプレッシャーでもありましたし、作っている本人からすると
「良キット??」な面も多々。

製作のポイントのみを記載します。
複眼はエポパテで作成したものを、おゆまるとUVジェルクリアで複製しクリアオレンジで塗装。
触覚はビニタイです。
首の両側にあるふくらみは切り落とし、中に1/35のドクロを埋めて込みUVジェルクリアで、
カバーを作成。ドクロはオーラ増幅器ってオラ設定です。
胸当てはコックピットハッチのボリューム変更のため、盛ったエポパテ削ってるうちに
なんとなくで胸当てっぽくなってきたので、そのようにしてしまいました。
背中のコンバータの中は、ヒダヒダにしてそこから飛行に必要な謎の粒子がでる雰囲気に。
羽根はHGダンバインの物がイメージにピッタリきたので、そのまま使用しました。
ちなみに入手先は、ガイドビーコンさんのジャンクパーツです。

作成中にはtwitterを通じて色々な方々に励まされ、完成の報告には多くの方より
おめでとうを頂き、感謝しつくせません。

かずを先生からは、締め切り後でも構わないと暖かいお言葉頂き
自分が今、納得するところまで作れたと思います。

最後に、
この製作の機会を設けていただき、大変感謝するとともに、
次回、機会が御座いましたら遅刻せぬよう頑張ります。




gunp_01.jpg

gunp_02.jpg

gunp_03.jpg

gunp_04.jpg



スポンサーサイト
[ 2014/06/05 18:22 ] gunp44氏 バストール | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zuocon.blog.fc2.com/tb.php/142-0dc3fc29