上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

YAS氏 F2ザク マインレイヤー

この度はコンペの成功おめでとうございます!
主催のかずをさん、ご参加の皆様お疲れさまでした!!

ずをコンには初回より参加させて頂いておりながら、
今回、遅刻というより周回遅れも甚だしいタイミングでの
投稿になり申し訳ございませんでした m(. .)m

このタイミングでも受け付けて頂けたことに感謝致します。


さて、今回製作した機体ですが、
HGUC F2ザクベースのマインレイヤーになります。

ほぼ素組みのF2ザクに旧MSVマインレイヤーのバックパックを
背負わせたお手軽ミキシングです。

バックパック自体はカタチも良く
特に大きな問題もありませんでしたので、
表面のディテールや細部をHGUCのザクと同等レベルに
アップデートする作業を中心に行いました。

個人的にはうまくF2ザクにマッチできたと思いますが、
いかがでしょうか?

拙作ではございますが、ご覧頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。



yas_1.jpg

yas_2.jpg

yas_3.jpg

yas_4.jpg



http://zeonicfactory.blog15.fc2.com/
[ 2013/04/08 20:19 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(4)

shunneige氏 νガンダム【Prototype Latest Ver.】

まず、このような素晴らしいコンペを開催していただいたかずを様、また協賛のG-PARTS様に感謝の意を述べたいと思います。
そして、締め切りを大幅にオーバーしてしまいましたこと、大変申し訳ありませんでした。


今回、製作期間3ヶ月をかけ製作させていただいたのは

「νガンダム 試作最終段階機(prototype Latest Ver.)」

アナハイム・エレクトロニクス社が拠点としている月のフォン・ブラウンで、わずか3ヶ月という短期間で製作されたνガンダム。

その試作型最終段階にあたる機体で、アムロ・レイがラー・カイラムからフォン・ブラウンに来て直接監修にあたる、最終の一つ前の機体というオラ設定です。


本作品のポイントといたしましては

「全体を通し薄く加工した装甲」
「MG νガンダム ver.ka から全体のプロポーションを見直し、各部、各所を改修、変更したオリジナル設定」


となります。

では、拙い作品ではありますが、よろしくお願いいたします!



nu-gundam001.jpg

nu-gundam002.jpg

nu-gundam003.jpg

nu-gundam004.jpg




http://shunneige.blog.fc2.com/
[ 2013/03/21 22:37 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(8)

n兄さん FADS<ファズ>フルアーマーデルタプラス

まず、めんぼくない、、、、
締切に間に合わず、多くの参加者の皆様&主催者様に多大なご迷惑をおかけしましたこと
深く陳謝いたします、、、

今回は、こんな凄いコンペの末席に加えていただき本当にありがとうございました!
基本的には、お客様からのご依頼品を出品させていただく形となりましたが、参加者の
みなさんの素晴らしい創意工夫を拝見でき、とても勉強になりました、、、

作品自体は、中の人(デルタプラス)は、基本組みして、一部改修を加えたものに、プラ板で
こさえた追加装甲を加えた形で作らせていただきました!
拙作ではございますが、おめ汚しいただければ幸いでございます!
チャームポイントは、僕の作品にはめずらしい「流用パーツ」のオンパレードによる、厨二的演出と
意味不明な異様なデカルでございます!!

最後にコンペの大成功おめでとうございます!!
パート4も楽しみにしてます、かずを君大仕事お疲れ様でした!また遊びましょう~!!



KAZUO-FA-001.jpg

KAZUO-FA-002.jpg

KAZUO-FA-003.jpg

KAZUO-FA-004.jpg



http://nblood.blog67.fc2.com/
[ 2013/03/21 09:19 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(4)

熊太郎氏 ゼクアイン[ぺズン防衛部隊 強化装甲型]

- ゼクアイン 強化装甲型 -

ぺズン防衛戦の際にごく少数生産されたゼクシリーズのバリエーション機体の一つ。
専用増加装甲の開発も進められていたが、不利な戦況下において、
生産スピードを上げるべく、ゼクアインの予備パーツを半ば強引に加工し、
増加装甲の如く被せた急造品である。
しかし、急造品の割には効率的に防御力を向上させることに成功しており、
ぺズン制圧直前まで運用されていたと記録されている。
人体でいうところの口元付近にセンサーが新設され、
実弾・ビーム攻撃に対し、ノーマルタイプよりも反応速度が向上されており、
迎撃システムの各種兵装とリンクさせることで、
高い防衛力を発揮したと言われている。



熊太郎1

熊太郎2

熊太郎3

熊太郎4



http://atelieraristo.blog102.fc2.com/blog-entry-1.html
[ 2013/03/15 20:29 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(1)

かっちゃん氏 RX-94 量産型νガンダム(インコム装備)

まず始めに・・・
締切をこんなにオーバーしてしまい、本当に申し訳ございません!

今回製作した「量産型νガンダム」ですが、
先日発売された「MG νガンダムver.ka」にインスピレーションを受け
”サイコフレーム常時開放型”というオラ設定の元に製作致しました。

サイコフレームの発光色はパープル、機体のカラーリングも設定無視のオリジナルです。

詳しい内容は近日中に自身のブログでアップしたいと思いますので、
興味のある方はぜひお越しくださいませ。

遅れはしたものの、この度のコンペ、大変楽しませて頂きました!!
次回もぜひ参加したいと思います!

ありがとうございました!!



かっちゃん1

かっちゃん2

かっちゃん3

かっちゃん4




http://ameblo.jp/0-red/
[ 2013/03/12 20:11 ] ずをコンthird作品集 | TB(0) | CM(1)